第8回声楽アンサンブルコンテスト全国大会2015に出場しました!


こんにちは( *´艸`)団長のtkmtです。

 

今回は、声楽アンサンブルコンテスト全国大会について書かせていただきます!

 

【遠征1日目 3月19日(金)】

朝9時から、松山市内の施設にて練習をしてから、空港で福島へ移動しました!1日の半分以上が移動に費やされました。いやー…四国から脱出するのも一苦労です( ;∀;)

 

まあ、集合時間は8時45分でした!普段の本番当日集合時間に比べたら全然遅いと思うんですが…(アンコン県大会の時は5時台だったし)。ところが!!!遅刻者が!!おい!!!!!

 

事例① Tenor.knightさん

~華麗に9時に現れる~

わたし「集合時間過ぎてますよー」

kさん「え、集合9時じゃないの?」

わたし「違いますよ、なにしてるんですかwwww」

 

事例② Bass.副団長mrks

何度も電話コールするも、なかなか繋がらない…いよいよ奴は愛媛に置いていくのかという空気が流れ始めたその矢先…

~電話にて~

わたし「おはようございます~!生きてますか~!」

mrks「ごめんなさい…」

わたし「今から準備するんですか?最悪でも飛行機の時間までには来てくださいよ、おいていきますからね」

mrks「はい…」

この人、前日何も遠征の準備をしないまま寝てしまったようで、集合時間過ぎに電話で起こされて、なんとそこから準備をして、なんとかギリギリ練習に合流できた次第でした…。

 

そんなこんなで、先行き不安すぎる出発を迎えました…。

そのあとは、元気に練習を終え、いつものI.C.Choraleらしく、松山空港に向かいました♪さあさあ、何もないまま、松山を発てる…とは思っておりませんでしたよ!!!(白目)

 

~knight「入れた覚えはなかった」@保安検査場~

保安検査場一回目の通過…(本人も荷物もブザーが鳴る)

検査官「ベルト外してください。荷物の方、引っかかるもの入ってませんか?」

K「はい…。これかなぁ?」(イヤホンを取り出す)

二回目の通過。(荷物の方がまた鳴る)

検査官(黙って鞄の中を探る)

K「…」

検査官「(鞄の中からカッターナイフを取り出して)これですね」

K「えっ、まじですか。入れた覚えはなかった…」

 

もう・・・knightさん。遅刻引き続き、本日二回目ですよ~。

本当、知り合いと思われたくなかった…。

 

そんなこんなで、松山空港発、伊丹空港経由で福島空港へ向かいました。飛行機の中では各々過ごしていたようですね。寝たり音楽聞いたり喋ったり…。ここでは、何もなかったと信じたい…(笑)

 

空路で、福島へ降り立ちました♪

福島空港では、ウルトラマンが出迎えてくれました( *´艸`)

タクシーで福島市内のホテルに向かいました。

 

さあさあ、無事にホテルにもついたところで、会場の下見に行きました☆

いやぁ…響きますねぇ。早く会場につきすぎて、舞台を一人で占領するという幸せな瞬間を味わいました♪

翌日の本番が、ものすごい楽しみになったのを覚えてます。

、同じ愛媛県代表の愛媛県立新居浜西高等学校のみなさんと先生にもお会いすることができ、激励の言葉をいただき、ほっこりしました。

 

そしてそして!!!

下見組以外は、福島恒例(?)の焼肉へ行きました!(下見組も途中から合流!)

翌日の本番に向けて、英気を養いました( `ー´)ノ

 

山あり谷ありの初日も、無事終了~♪

おやすみなさ~い♪

 

 

【遠征2日目 3月20日(土)】

さあさあ、いよいよ本番です!

本番が午後だったので、朝は割とゆるりと過ごせた印象でした。(早かったけどね)


神社にお参りして、今日の演奏がうまくいくようお祈りしました!


そのあとは、福島バプテスト教会をお借りして、直前練習を行いました!


なんだろう・・・今までにない音が鳴ってた気がする。


そんで、どっきどきしながら、いよいよ音楽堂に移動!

そしたらね、練習に使わせてくれた教会の方からの電話が。。。おい!騎士!!!腕時計忘れてますよって連絡くれてしかも、音楽堂まで届けてくれました( ;∀;)


そんで、お昼ご飯の弁当をいただいて、数団体会場で聞いたのち、リハーサルに向かいました!

廊下で昨年Enchanteで出場したときに知り合った方にも再会できて、本当にうれしかった!!!

通常のリハーサルに加えて、直前リハーサルと2回リハーサルがありました!

そして、相変わらず大きな緊張感のないまま舞台裏へ向かいました。



 

ここからはもうあっという間でした。さーって本番終わって、さーって、気付いたら写真撮影までノンストップですすんでいきました♪

たのしかった!!!それ以外にはありませんでした。

結果どうこう以前に、ここに来られてよかったなあと本当に思いました。

 

本番後は、他団体の演奏を聞かせてもらいました。

どの団体も本当にすごい!

 

そして、待ちに待った閉会式…。

結果は銅賞でした。雨森先生に3位をつけていただいたことが本当に嬉しかった。

閉会式では、なんといっても本当にやり切った顔をしていたみんなを舞台の上から眺めることができて、本当によかったです。

 

また、フィリピンから来ていた団体さんとも少しですがお話させてもらいました。全体合唱も一緒に歌いました。言葉の壁はあれど、音楽でつながれる。そう身をもって感じられた瞬間でした。

 

そんな幸せな気分になりながら、打ち上げに向かいました☆

盛り上がるといったらもう!ここは省略させていただきますが、I.C.Choraleらしい一日を過ごすことができました。

 

本当にありがとうございました!!

【遠征3日目 3月21日(日)】

この日は、本番を鑑賞しました。

いろんな団体のいろんな色の演奏を聴けて、本当に勉強になりました。


本当に去年はあの舞台にいたのか…と深く考えさせられました←


個人的には、シェンヌさんの演奏がとても感動しました。

涙が出るくらいに心が震えたのは久しぶりでした。


特別コンサートや閉会式まで全部見て、「夜明けから日暮れまで」を熱唱して、福島を出発しました。翌日は東京で観光予定だったので、新幹線で東京へ!

新幹線ってすごいね!風のように駆け抜けていく新幹線に驚きまくりの一同でした( ゚Д゚)


無事東京についた後は、ホテルで余韻に浸りながら就寝しました( ..)φ



【遠征4日目 3月22日(月)】

この日はみんなでディズニーランドを満喫しました( *´艸`)


たのしかったです、まる。


空路にて、松山に帰ってきましたとさ。





いろんなことを感じた遠征でした。

よかったことも悪かったことも全部まるまる含めて、今後に繋げていければなあと思います。


この一年間、歌うのが嫌になったときもありました。

けれど、そんな時間も含めて全部よかったなあとこのステージにたって思えました。


私たちの原点でもあるアンサンブルコンテスト。

昨年の成績が成績だけに、プレッシャーを感じてしまうことも多々あるのですが、私たちらしい音楽を今後も奏でていければ幸いです。


本当にありがとう。

また来年、笑顔であの場に行けますように。


長文になりましたが、最後に。

今回の遠征に際して、お世話になった皆様にこの場をお借りしてお礼申し上げます。

本番には立たないけれど、練習に参加して一緒になって音楽を考えてくれたmoriさん、tkhsさんはじめ、I.C.Choraleの団員のみなさん。

大洲での合宿で応援くださった職員さん、練習場所を提供してくださった公民館などのみなさん。

本当にありがとうございました!!!


コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    (土曜日, 24 10月 2015 01:44)

    ようちゃんさすが_(:3」∠)_