I.C.Chorale結成1周年に寄せて


どうも、初めまして笑

ホームページには初登場です、団長のtkmtです♪

今日で、I.C.Chorale創団から1年です。

早かったようで、長かったなあと思います。

 

結成一周年ということで、意外と知られてない...創団のきっかけでも書いてみようかなあと思います。

 

Vocal Ensemble Enchante」で福島に行ってから、もう1年ですか...

今年は、I.C.Choraleで福島に行ってきました\(^o^)

 

Vocal Ensemble Enchante」は、昨年のアンコン全国大会に出場した団体でして、全国アンコン直後にI.C.Choraleの活動を開始したこともあり、「I.C.Choraleは、Vocal Ensemble Enchante後継団体」と言ってはいるものの、詳しく遡ると違うよね、なんて思います()

まあでも、結果的に後継団体なことは認めるけど⊂((・⊥・))

 

I.C.Chorale結成って...

よく考えたらマクドナルドから始まったよなあ。

今の副団長の一言が最初。あれは12月半ばだったかなあ。

「ねえねえ、隊長ー。合唱団作って、これ出ない?」

最初は、ふーんぐらいで流しましたごめんなさい⊂((・⊥・))

とある大会に出たいから、そーんな単純なところだったんです、実は。

だって、Enchanteも同じ。「アンコンに出たいから。ただ歌いたいから。福島に行きたいから。」そんな純粋なところだったからね(笑)

 

201312月末の深夜、マクドナルドで課題やる傍ら、団結成に向けた話し合いをしましたとさ。現団長現副団長の二人で(笑)

Coro Liverta」そんな名前だった気がする((((;゚Д゚)))))))

その時の話し合いは、「いかにして団員を集めるか」というところでかなり行き詰まりました。Enchanteのように、16人集めれば良いだけじゃないんですから。

16人は軽〜く集まったけど、30人ともなれば話は違う。

 

つまり、I.C.Chorale結成話は、Enchante活動開始以前からあったのだ(笑)!

 

話が一気に進んだのは、201415日。

Enchante結成2日目の練習後のことですね\(^o^)

現副団長が、現指揮者のmrkmさんと現テノールパートリーダーのtkhsさんに、転機となる、いや、I.C.Chorale結成を決定付ける一言を発します((((;゚Д゚)))))))

mrkmさんtkhsさん!合唱団作りませんかー!」

 

正直、突然何を言いだすんだ、と思ってました(笑)

『おいおい、誘うのは良いけど、何も決まってないぞ!』(現団長心の声)

 

しかしまあ、これが功を奏するわけです。

mrkmさんtkhsさん「いいよー!団名は何?『いよかんコラリアーず』とかにするかー!」

 

『?!どういうことだ!おい!団名は決まってんじゃないのか!!!』(現団長心の声)

 

ちなみに、後日談ですが...

副団長「俺さ、『Coro Liverta』って名前、ピンと来てなくてさー。『いよコラ』はカッコいいし、ピンとくるし、そっちの方がいいなって思った。それに、mrkmさんtkhsさんは凄過ぎる。歌お化けだよ、歌お化け。あの人らは本当に心強い。」

という一言で、本当に「いよコラ」になりました(笑)

 

ここからは、皆さんがご存知(?)の通りです⊂((・⊥・))

Enchanteの活動をする傍ら、I.C.Chorale結成の準備です⊂((・⊥・))

 

また、ありがたいことに、Enchanteの県大会演奏を聞いた方に「連盟に加盟して、夏のコンクールにも挑戦したらどうか」といった話もいただきまして。

これが、結成に向けて更に拍車を掛けました

福島で行われたアンコン全国大会で良い成績を残すことが出来たのも相まって、「Vocal Ensemble Enchanteの後継団体」という毛色が強くなったようです。


 

そんなこんなで、結成から1年。

愉快で素敵な仲間に恵まれ、全日本合唱コンクール全国大会にも出場することができました。

 

今年は、昨年以上の「飛躍の年」にします。

 

“結果”という目に見える形で現れる喜びももちろんですが、それ以上に!結成のきっかけでもあった、「歌いたい!」という純粋な気持ちを持った仲間が笑顔で歌える空間が今後とも続けばなあと思います。

 

Hab' ein Lied auf den Lippen...

 

 

今後とも、I.C.Choraleを、よろしくお願い致します!