第48回愛媛県合唱コンクールに出場しました!

 

――こんにちは!いよコラHP編集担当のHです。いつもは希望者または指名された一人に記事を書いてもらうのですが、今回は初の試みとして男声女声から一人ずつ計二人に記事をお願いしてみました。コンクールなど大きいイベントの記事は今後もこのような複数人書き手を募集する形式をとっていこうかと思っております!

 

それではまず、男声よりknight manさんの記事をどうぞ。

 

 

『県コンクールであった。

指揮者のムラ神様、運営陣の皆様に無上の感謝を。

久しぶりに会う人たちが結構いて、なんだかちょっと懐かしかった。うまく話せないもどかしさとか時間が経ったことで開いてしまった距離感に戸惑ったり、でも飲み会が終わるころにはまたいい感じになっていた。

 

ムラ神様が、「今回のメンバーで歌うのは、これが最後なんです」と本番前に仰った。手前味噌なのかもしれないがやはり魅力ある団なのだろう、色々な人がこの団にやってくる。だからこそ、いつもいつも同じメンバーで歌えるわけではない。このステージが終わったら家庭の都合で遠くに行ってしまう人がいる。このステージのために他県からやってきて、また当分会えなくなる人がいる。偶然研修で愛媛に来て、練習は一緒に歌えたのに本番に乗れなかった人がいる。就職先が他県に決まっていて次は一緒に歌えるかわからない人がいる。

 

私達の「今」の歌声はあのホールに響いただろうか。結果は1位という大変にありがたいものだったが、拍手がすぐにできないようなあの、息の詰まる、心奪えた瞬間が確かにあったと語る小さな間こそ、本当に私達の歌声の価値を知っていたのだろうと、僕は勝手に思っている。』

 

――Hは諸事情により県コンクールには出られなかったのですが、後日本番の録音を聞いて、いよコラらしいいい音楽だったなぁと惚れ惚れしました。実際に客席で聞いてくださった方にも熱い想いが伝わったことでしょう・・・!

 

それでは続いて、女声より我らが団長tkmtさんの記事をどうぞ。

 

 

『こんにちは( `ー´)ノ団長のtkmtです♪

今回は県コンクールについて書かせてもらいます!

 

なんでしょう・・・去年は合唱祭には出演しなかったので、今年初出演でした。

 

コンクールには去年から出ていたので、つまりは県コンクールとしては2回目となるのです。

創団からかかわっているものとして、コンクールへの緊張感とは別に、なかなか色々な気持ちもありました。

正直、昨年の県コンクールに参加したころには、今年2015年のことなんて全く考えられませんでしたから・・・笑

 

2度目のコンクールにI.C.Choraleが出演している!ということだけでも、十分嬉しいことでした。

そんな、なんというか、「県コンクール」ということ以外にもいろんな想いを抱えて乗ったステージでした!

 

結果は1位金賞!!!やったぁ!!!

やっぱり嬉しかったです(^O^)/

 

今年は、四国コンクールも昨年と違いフリーパスではありません。全国コンクールに進むためには、四国コンクールを抜けなければなりません・・・。

 

勝負の8月です。

個人的には、四国コンクールの演奏云々以前に、この8月の過ごし方で決まる・・・と思っています。

 

団長として、思うところがないわけでありませんが(笑)、とにかく団のみんなが四国コンクールに乗れる人もそうでない人もみんな含めて、気持ちよくステージを迎えられるように頑張ります(*^_^*)

 

今後も、I.C.Choraleにご期待あれ!!!』

 

――今年の団の目標は「飛躍」。コンクールに演奏会と今年度はイベントが目白押しです。いよコラが高く誇らしく飛び立てるように、これからも応援よろしくお願い致します!それでは最後に、我らが指揮者mrknさんのあざとさ満点なオフショットを置いて、この記事をしめたいと思います。それでは次回、四国コンクールの記事でお会いしましょう!