第57回愛媛合唱祭に参加しました!

初めまして!テノールのmrtと申します。おそらく団内で一番背が高いのが自慢です(笑)

 

さて、今回のブログですが!

 

この度、我々I.C.Choraleは6月12日に開催された、第57回愛媛合唱祭に参加して参りました!\('ω')/\('ω')/\('ω')/

演奏したのは「ほほえみ」と「明日があるさ」の2曲でした。

 

練習を開始したのは3月。

意外とスタートは早かったものの、この時点では「ほほえみ」しか決まっておらず、別れの季節ということや、他の曲も同時に始めたこともあり、遅々として進まなかったのを覚えています。

 

大切な仲間が愛媛を去る。しかし去り際のその笑顔や言葉がみんなの心に刻まれたのは言うまでもないでしょう。またいつか一緒に歌える日を願っています。

 

そして4月!

別れもあれば、出会いもあります!嬉しいことに新入団員が女声3人、男声3人も入ってくれました!(・ω・ノノ"☆パチパチ

今回のステージにはそのうち5名が乗り、新しい風が我が団にも吹き込んでいます。今も続々と見学者が訪れており、嬉しい限りですね。

 

そして、忘れてはならないのが、この時熊本で大きな地震が発生したことです。

簡単な言葉ではありますが、亡くなった方の御冥福と、復興が進むことを団員一同、心よりお祈りしております。

 

様々なことがあった4月もすぎ、5月が訪れました。

しかし1つ、問題がありました!演奏したもう1曲「明日があるさ」は4月29日決定されたのです!ΩΩΩ<ナ、ナンダッテー!?

時間がありません!ですが我々にとって時間がないのはいつものことです(笑)一般団体の苦しい現実、時間が足りないというのはどの団でも同じことでしょう。団員のスケジュールが合わない。そもそも月に数回しか練習できない。そこをどうクリアするか、限られた時間でどこまで音楽を追求できるかが合唱団の実力になると思います。

その上、「明日があるさ」には振り付けをすることが決まりました!その振り付けが決まったのは・・・5月29日!さらに時間がありません(笑)慌ただしく本番を迎えることになったのです!

 

そして迎えた本番当日。

早朝から集合した我々ですが、天候はあいにくの雨。けれど我々の顔は晴れ晴れとしたものでした(笑)

しかし、何故か団員でもある理事2人に連行される私…

 

違います(笑)ただ手伝いに行っただけです(笑)

 

その後、全体合唱のために、大人数での「第九」を練習しました。ただひたすら男女の人数差が激しかったですね(笑)

 

その後は粛々とタイムスケジュールをこなし、いざ本番!

となる前に、いよコラ名物(?)舞台裏集合写真です(笑)

 

 

演奏前に笑顔でいられるというのは、かなり重要だと個人的に思っています。これがうちの強みでもあるのではないでしょうか。

 

今回の演奏が実は動画になっています!

それがこちら!

 

 https://youtu.be/-hEqjbcvQhk

 

どうでしたか?(笑)

可愛らしい女子高生と男子高校生の姿を目に焼き付けていただけたかと思います(笑)

振り付け担当大臣msdを始め、女子高校生と男子高校生を演じてくれた2人にも拍手!

 

演奏も終わり、他団体を鑑賞しましたが、やはりシーガルズさんのドラえもんメドレーは抜群でしたね(笑)フェスティバル合唱団も無事終え、どの団もお疲れ様でした!

 

そして結果発表です!

今回の合唱祭は三団体だけ、パフォーマンス賞を頂けるのですが、見事I.C.Choraleもその栄誉に輝くことが出来ました!\(*´▽`*)/

表彰式には、代表として女子高生になりきっていたszkが出ましたが、実は彼女、合唱祭パンフレットの表紙も描いているんですよ・・・!

本当にすごい女性ですね!(笑)

 

その栄誉も嬉しかったのですが、団員たちの笑顔と「楽しかった」という言葉が本当に幸せでした。

その後は打ち上げを楽しんで、解散。

I.C.Choraleの合唱祭はこうして幕を閉じたのです。

 

さて、次はコンクールです!

I.C.Choraleの演奏をお楽しみに!